愛情”偏り”日記

 ワンワン*ニャンニャンニャンとの生活、つぶやきなどなど、、、★の後に本心があります。裏技で見てね( ̄m ̄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針が止まって

2013.08.09 (Fri)

DSC_0147.jpg


時計の針は、あっさりと止まってしまいました。


同じ病気になった子達の症状を見たら、最期は本当に苦しんで苦しんでという記事ばかりだったので、スープもそうなるんじゃ?痛い事が大嫌いななのに、そんな苦しい思いをするのではと不安だったけど、本当に安らかな瞬間だったとゴリぽんから聞きました。


6日の晩から全くご飯を咀嚼しませんでした。
元々ご飯を食べてくれなくて、口の横から入れてあげて咀嚼する、という状態でした。でも、6日の晩は横になったまま首を上げる事もせず、どうにか咀嚼するような感じでした。7日の朝は、首は上げているものの、全く咀嚼せず。

そのあとにベッドで寝たまま排泄をしてしまいました。
ヨロヨロしながらも歩いて、寝床をかえたりしていました。
それでも呼吸は安定していました。
でも、お別れしなきゃいけない時間が近づいているんだなと感じていました。

わかっていながら、私は仕事に行きました。
ゴリぽんが休みで居てくれるし、という安心感もありました。
お別れは夜になるんだろう、と勝手に思っていたのもあります。


ずっと、祈ってました。
何度か倒れて、宣告された余命が近づくにつれ、

「どうか安らかな最期にしてほしい。痛い事・怖い事が嫌いなスープ
だからどうかどうか苦しむ事がないようにしてほしい。
一人でもがき苦しむような最期は私が引き受けるから、スープには
安らかな最期を与えて欲しい。」

ずっと祈ってました。バレルにもお願いしてました。




私が家を出てから、数分後にゴリぽんが花に水をあげに出ました。
我が家はリビングの様子が外から見えるのですが、水をあげている間に家の中を見ると、スープが酸素室に頭だけ入れて大きく肩を動かしているのが見えたので、慌てて戻ったけど、酸素室から身体を出した時には既に呼吸が止まっていたそうです。

まるで私達が自分のそばを離れるのを待っていたようでした。


電話を貰ったのも、電車が丁度地下に潜るところだったので、すぐに帰ることが出来ました。

帰って見たスープの顔は、久しぶりにグッスリ眠れているような顔でした。
本当に寝てるようで、今にもいつものように顔だけこちらに向けて起き上がってくれるような姿でした。



出来るだけ長く身体を家に置いておきたかったけど、昨日火葬しました。


私達の最愛の息子は、本当に親孝行な気難しくて
ため息が得意な息子は、バレルの待つ場所に行ってしまいました。



11年間の思い出が走馬灯の様に頭の中をグルグルしています。
病気になってから、バレルが居なくなってからの事じゃなく、
楽しかった事ばかりを思い出してしまうから、涙が止まりません。


亡くなった日に会いに来てくれて、ありがとうございました。
お会いした事がないのに、一緒に悲しんで頂いて、
ありがとうございました。

スープの為に流して頂いた涙に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。





普段はつれないスープが、血管肉腫と診断されて、病院から帰って
きてキッチンで泣いていた私の足元に来て、屈んでスープを抱きし
めた私の顔を舐めてくれたぬくもりを、一生忘れません。


幸せでした。本当に幸せでした。

やっと一緒にいられるようになったスープとバレルを、
見送ってあげたいのに、涙が止まりません。

11歳7ヶ月17日

2013.08.07 (Wed)

スープが本日、朝8時40分に旅立ちました。

ゴリぽんがお休みだったので、大好きなお父さんに見守られながら旅立ちました。

私は出勤途中でした。



たくさん書きたいことがありますが、取り急ぎご報告です。

たくさんのコメントありがとうございました。


最期までとってもとっても良い子でした。

今も横になっている姿はまるで寝てるようにしか見えません。


幸せでした。

本当に幸せでした。


明日、火葬します。

針の進み

2013.07.25 (Thu)

DSC_0134.jpg



プーバピです。


先週から在宅酸素機器を導入しました。
あと、ドラッグストアで買った酸素管。


先週末は2回倒れました。

が、それからほんの少しの間ですが、調子は良かったのです。

昨日はゴリぽんがお休みだったので、ちょくちょく散歩に出て、
まったく見向きもしなかった、パウチご飯も食べたそうです。


しかし、昨晩貧血で倒れ、今も呼吸の荒い状態が続いています。






参ってます。

とってもとっても参ってます。


なんでスープがこんな病気に?
なんで今なのか?


もっと酷い事を考えたりもします。

人としてそんな事を考えてしまう自分に落ち込む半面、
そんな自分を否定出来ない自分もいます。

まるで二重人格のようです。


泣くことも出来ません。



怖くて怖くて仕方がない。

先の事を何も考えられない。
明日のことすら予想が出来ない。



毎日、時計の針が進んでいくことが怖くて仕方がないです。

時計の針が進みだしました

2013.07.11 (Thu)

プーバピです。


DSC_0044.jpg


夢を見ました。

スープもバレルも爺犬・婆犬でした。
ヨロヨロ歩く二人とゆっくりお散歩。

立ち止まるスープと歩こうとするバレル。
ヨタヨタ歩くバレルを先に行かせて、後からついて行きました。

ヨタヨタ歩くスープとバレルに追いつこうと歩くと、道の先で人だかり。

なんと、さっきまでヨタヨタ歩きだったバレルが中学生と校庭で走ってました。

『ヨタヨタでもさすがバレルだなぁ~』

なんて思っているうちに、目が覚めました。


叶わなかったスープ達の老後でした。






上の写真は7月3日に海に行った時のです。

恥ずかしながら、私たちの結婚記念日でして、12年を迎えました。

最初は『休む必要なし!』とか言われたのですが、休んで良かった。

サンニンで過ごせて、本当に良かった。




スープの残りの時間が進みだしました。

昨日、貧血を起こし病院へ行きました。
他の臓器から出血が始まりました。
もう手術をする事も出来ません。

先生に言われました。

『予後が悪い病気なのに、1ヶ月頑張った』

スープは頑張りました。
頑張った?というより、スープの生命力が強いのだと思います。

よく、人間は死を意識するけど、犬はしない。
ただただ生きることしか考えないと聞くけど、本当にその通りだと思います。

明日も同じ朝が来る。明日も自分はこの家にいると考えていると思います。
まさか自分がどうしようも出来ない病気に侵されている事など
考えてもいないでしょう。

だけど、私は人間だから、死を意識します。
明日には、来週には、考えてしまいます。




スープの病気が分かった時、ゴリぽんと話しました。
バレルの時、今から考えれば私が全て決めて進めていました。
病院での検査や投薬、治療方針。

今から考えれば、意見を聞くこともしませんでした。
なのに、最期を迎えてしまった。

スープの余命を宣告された時、自分の気持ちを話しました。
私はバレルの死を乗り越えられていません。
正直、バレルに対しては後悔と申し訳ない気持ちしかありません。

色々話した事、その事もブログに残しておこうと思っていたのに、
それすらも出来ませんでした。



ブログに書こうと思うことはいつも浮かんでいました。

でも、それを残すことが出来ませんでした。
書くことで全てが過去になることを、頭が拒否していたのかもしれません。

でも、これからは、これからを残す事にします。





昨晩、夢を見ました。

スープの病気が分かってから、どうしても会いたくてしょうがなかった
バレルの夢をみました。

いつものようにキッチンにいると、キッチン前を横切る茶色い尻尾。
ムチのようにブンブン振ってました。

『バレル、やっと会えた!会いたかったよ!!』

夢中で抱きつきました。

ブンブン尻尾を振ってくれました。

でも、ちょっとゴワッとしたバレルの毛並みをどんなに撫でても
掌で感じることは出来ませんでした。

そこで、夢だということがわかりました。

それでも、本当に嬉しくって仕方なかった。





・・・・乱文ごめんなさい。

今の正直な気持ちをただひたすらに書いてみました。

幸せな時間

2013.06.09 (Sun)

040 (600x450)



ほんの数週間前のスープです。


前回の記事に書いた、スープの病理検査結果が出ました。



結果は最も恐れていた、”血管肉腫”でした。

余命は、三ヶ月。
1年後の生存確率は10%未満。


最悪だ。
最悪すぎる。

今はご飯を相変わらず食べないけど、手術したお腹の傷が治ってきたのか、
だんだん散歩する距離が伸びてきました。

歩いている時に振り向いて笑顔を見せるスープが病気なんて、
嘘としか思えません。


だけど、現実。

夢じゃなくてこれが現実。


受け入れなきゃいけない、現実。
しなきゃいけない、覚悟。



まさかこんな事になるなんて。

一人っ子になってしまったけど、これからたくさん出かけたり、
キャンプへも行けるだけたくさん行こうと思っていました。

今は何をどうすれば良いのか、わからない。



スープ、バレル。

私の可愛い子供たち。

永遠に続くと思っていた幸せな時間だけど、永遠はないんだよね。

迎えたときから、この時間は決まっていたんだもんね。


でも、ただただ今は、胸が張り裂けそうで苦しい。

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:プーバピ

長男犬スープ

長女犬バレル
次女猫 小波
三女猫 八七
次男猫 陽

ゴリぽんの6匹家族になりました

ご訪問ありがとぅごぜぇます

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

P R

1日1ぽち、よろしくねん


ブログランキング・にほんブログ村へ


ご協力お願いします!


お買い物♪

2店購入の同送ok!
スープ&バレル&小波グッズ購入はココ!!


お姫様のお城

Linkバナー

お便りくれちゃう??

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。