愛情”偏り”日記

 ワンワン*ニャンニャンニャンとの生活、つぶやきなどなど、、、★の後に本心があります。裏技で見てね( ̄m ̄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな第2の犬生

2007.10.06 (Sat)

こんばにわ。

先日の記事の最後に書いた文を見たゴリぽんに、

『何コレ?俺が何を謝ったってぇのッ!?』

と、大変不満そうなご質問を頂きました。
チッ覚えてないのかよ( ̄・・ ̄)=3 なんて思いながら、カクカクシカジカ、、、、
・・・・と、内容を説明したところ、

『・・・・・へ、へぇ( ̄□ ̄;;;』

自分でも納得したようで、その件については何も言わなくなったとさ( ̄▽ ̄)

ご存知の通り(知ってるよね?)、我が家のゴリぽんの寵愛を一心に受ける、
最近”おっさん風”じゃなかった、”威張り風”を他のお犬達に吹かせまくる、

0012

彼は、『ポチたま会』という犬猫の保護団体にいました。
詳しくはプロフィールをご覧下さい。
プーバピと生活するまでまったく犬や猫と生活などしたことのなかった私ですが、
色んな事を知った今、自分でも何かが出来ないか?と日々考えています。

数年前、私が1度だけ新たな家族を探したお犬のお話です。
彼の名前は、『ブンタ君』
バレルと同じ、イエローのラブラドール。
でも、バレルよりガッチリした体型で顔をマスティフみたいなんだけど、
垂れ目な可愛い顔した子。

2_4

その当時の飼い主は、奥さんが二人目の子供を妊娠し、下の子もまだ小さく、
旦那さんが一人で面倒を見ていたけど、体力的にも金銭的にも限界になり、
家を引っ越すので誰かにもらってほしいと、私の知り合いに言ってきたそうです。
誰ももらってくれなければ、保健所に連れて行くとも言って。
その話を受けて、まずポチたま会の方に相談したり、里親会に参加させてもらったり
したけど、中々ご縁がなく。次にバレルが団員登録している、ラブラブ団
レスキュー掲示板に掲載してもらって、里親さんが現れてくれることを待ちました。

22

そしてある時に、ある方から申し出を頂き、早速次の週にはお見合いをしました。
ドッグランで待ち合わせをして、その方はふぁみりー全員で来てくれました。
小さなお子さんがいるご家族でしたが、ブンちゃんは小さい子も慣れているようで
とても落ち着いていて、何よりふぁみりーの旦那さんとは本当に運命的な出会い
だったと思わせてくれるかのような、すぐ打ち解けて仲良くなっていました。
そのままブンちゃんはふぁみりーのお家へお試しという形で帰って、
1週間後には、正式な家族となり、名前は『ブン』から『Boo』君。
そして、今はアメリカ(旦那様がアメリカの方でした)に住んでいます。
先日、Boo君ファミリーの奥様からメールを頂きましたので、ご紹介します。


2

『Booとうちの旦那はあのドッグランでの出会いで一 目惚れ状態で、
 今もかわりありません。 猫かわいがりならぬ犬かわいがりでBooに話しかける
 ときはトーンがあがります。Booもだんなの側から決して離れません。
 出張で家にいないときなどは、寝室のドアの前で聞き耳を立てて寝てます。
 ちょっとでも物音がすると嬉しそうに尻尾を振るのですが、違うとわかるとフンフン鳴きます。
 私も同じ部屋にいるんですけどね、どうでもいいみたいです。

2_2

 2年前にビーグル犬のバディがやってきたのですが旦那としてはBooに弟を、
 と思ったみたいです。Booは正直犬よりも人間の方が好きみたいで、
 バディがあまりしつこくじゃれつくと手で押しのけます。
 バディは大きい兄ちゃんが大好きでこれまたいくら邪見にされようとBooの側を離れません。
 何故かBooの頭の上に座るのが好きで、Boo も最近はあきらめムードで文句を
 いいながらも好きにさせてます。
 Booはほんとうに心のやさしい犬で、こちらで会った人はみんな
 「Booみたいな犬がほしい」って言うくらいです。
  一番下の子がいたずら盛りでBooの唇を伸ばして遊んだり、上にまたがったり、
 抱きついたりとバディに負けずちょっかいを出すのですが、やっぱり好きにさせてます。
 こうして産まれた頃から犬と育ったうちの子供達は、犬が大好きでどんなに
 大きい犬だろうと全然こわがりません。
 大きいといえば、Booは今50キロ近くあります。普通、ラブって30キロくらいですよねえ。
 ちょっと太り過ぎかあ?と心配してるのですが、そもそも骨格ががっしり型なので
 よしとしてます。

 実は引越して家を買う前にカリフォルニアの義姉のお家で預かってもらってたんです。
 とっても優しい姉はBooを王侯貴族のように扱っていたらしく、美容院でグルーミングして
 もらったり、1ヵ月ぶりに再会したときは「あんた誰?」というほどの体型をしてました。
 姉が言うには、
「ダイエットフードにしたりいろいろやってみたんだけどBooちゃんごろごろするのが好きみたいで」。
 そこのお家には美人のシェパードのお嬢さんもいて、庭も広く、遊び相手も運動場も
 申し分ないというのにBooを観察してると、どうもお日様の移動にあわせて日だまりで
 ごろん。影ができるとむくっと起き上がり、また日なたでごろん。
 カリフォルニアの陽気に身も心もすっかりリラックスしちゃったようです。
 旦那は、「Boo、家に帰ったらエクササイズだあ、」と特訓の末、
 ようやっと今の体型に落ち着きました。それでも、動きはあいかわらずのっそり(ハイジに
 出てくるヨーデルのよう)でBooの10倍くらいよく動くバディに弄ばれてます。
 ボールを取りに行ってもいつもバディに先をこされ、やっと取ったと思えば口にくわえた
 ボールを横取りされ、しかたなく小枝などをかじかじしてるとそれも横取りされ…、
 ちったあ、怒れよと見てる方がやきもきです。
 体は大きくても甘えん坊の寂しがりや、気のいいやつです。

 なんか、とりとめのない話でごめんなさい。
 とにかくBooは病気も怪我もせず、みんなにかわいがられて元気に暮らしてます。
 Booちゃんと巡り会わせてくれたプーバピさん(私)やレスキューの皆さんには
 いくら感謝しても足りないくらいです。本当にありがとうございます。


もー泣いちゃいました。。ほんっとに良かったよーん(T0T)
でもね、Boo君のケースは本当に、素敵な偶然やタイミングが重なった、
とっても稀というか、あまりないケースに感じます。

今は本当に幸せに暮らしているBoo君。
そんな彼だって、最初に今のファミリーのお家に行った時は、
ものすっごい遠慮してたんですって。ファミリーがBoo君用に用意した毛布や
クッションを、『本当に僕が使っていいんですか?』って言葉が伝わるくらいに
大きな体を小さくしながらいたそうです。
そんな彼も、ファミリーの全員からの愛を全身で感じて、今はノビノビ、
体重もガッチリ(^-^)と、全身から幸せを出してくれています。

最後に、どうしても書きたい事がある。

元飼い主さん(旦那さんの方)へ
Boo君の顔はラブラドールにしては、とっても特徴があるので、
もしかして偶然にこのブログを見たら、すぐにわかると思う。
ブンタ君は、Boo君として幸せな第2の人生を歩んでいます。
最後までお会いすることがなかったですが、今思えば、Boo君は
最初の里親会に参加した時も、今のファミリーに出会った時も、
男性にしか興味を示しませんでした
それはきっと、あなたの家族の中にいた時、男性のあなたしかBoo君が頼れる人間が
いなかったんだと思います。Boo君にとって、人間からの愛情を一番最初に
感じたのは、男性であるあなたからの愛情だったんだと思います。
数年経った今でも、ブンタ君を思い出したりする事がありますか?
これは1番想像したくないけど、もしかしたら、あまりにも簡単に
引き取り手が見つかった事で、今は新しい家族(動物)を
迎えているのかもしませんね。
そうであれば、どうか、どうか最後まで一緒にいてあげてください。
それでももし、どうしても手放さなければいけない事情が出来た時は、
人の手に頼るのではなく、自分の手で解決して下さい。
それでも、どーしても、どーしようもない時は、
保健所に連れて行くのではなく、ご自分で動物病院へ行って、
先生に御願いして旅立たせてあげて下さい。
そこまで責任を持って、命を預かってください。
どうか、御願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
参加しておりまプッ


こちらにも参加しておりまぷッ

・・・・・すいません、ものすっごい長くなっちまいました、、、、

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

>めいぷるさん
こんばにわぁ~(^▽^)//
すいません、メールでお知らせしようと思っていたのに、
ついつい遅くなっておりました。。
コメありがとうございます。
出会った当時のスリムな姿はきっと、日1回の食事と
ほとんど運動(散歩)する事がなかった為に、
筋肉とかがなくってスリムに見えるんだと思いますよ。
今のBoo君の体系が、本来の姿だと思います。
Boo君のピンクのお鼻、私は大好きです!
強面に似合わず(すいません;;)、とってもキュートですよ~♪
強面(度々ごめんない;;)なのに、キュートなお鼻に、
シャイで繊細な性格のBoo君。
みなさんおっしゃるように、めいぷるファミリーに出会うべくして、
出会った運命なんだと思いますよ。。
Boo君と出会ってから、私はほとんど触れ合う事がなかったので、
私の分も目一杯ハグして下さい(^o^)
遠い空の下で、私の事をたとえ覚えていなくても、
自分が関わった事で”幸せ”を感じてくれている子がいるだけで、
私も幸せを感じています。
ありがとうございます。。
そして、これからもプーバピ共々、宜しくです~♪♪

ご挨拶が遅くなりました。
Booのステップマザーです。
今でもこんなにBooのことを気にかけてくれる方がいて感動してます。
Booの血統書をみると、おじいちゃんおばあちゃんはなんとチョコラブなんですよ。どうりで、ピンクのお鼻やがっしり体型、納得です。
Booちゃんの里親さんがすぐに見つからなかったのは、この強面のせい?かもなのですが、私たちがBooに巡り会えたのは本当にラッキーだったと思ってます。
Booちゃんに皆さんの分もハグしますね。
ところで、出会った頃のBooってこんなにスリムでしたっけ(汗

>ラッキー&ゆずさん
私も書きながら、涙グシュグシュでした(T▽T)
本当に、これからのBoo君の犬生(人生)が
幸せいっぱいであることを心から願います。
何より、本当に旦那さんとの初対面の時の仲良しっぷりが、
今でも続いている事が嬉しいです。
何があっても、あの旦那さんが付いている限り、
それから可愛いファミリーが付いている限り、
幸せが続いていくと思っています。
私も、元飼い主がどこかで見ていると思って書きました。
私も、記事に書くより、本人に届けに行きたい気持ちでいっぱいです。
>ラウルママさん
いつもコメントありがとう~(T▽T)
私もBoo君にとって、今のファミリーは出会う運命だったんだと
思っています。
だけど今のファミリーがBoo君に対してある愛情は、本来は最初の
飼い主があって欲しかった愛情です。
実家のトイプーちゃん達にもそんな過去があったんですね。
”なんで放棄するのか?なんで捨てるのか??”
色んな事情があるのかもしれないけど、
今の私には理解出来ないですね、、、、
だってこんなにも一身に愛情をしめしてくれる存在はいないのに。。
私も、プーバピ達が最後の最後まで、
『この家の家族になって良かった』
と思ってもらえるように、何があっても大切にしていきたいと
思っています。。

 読みながら、涙ボロボロでした。BOO君は、今のファミリーに出会う運命だったのかもしれないね。今のファミリーが、BOO君の本来最初に会うべき家族だったのかなぁ~て思う。
 でも、こんな幸せな例は、おっしゃる通り、幸運な例外というのが、実情なんでしょうね・・・。
 
 うちの実家のトイプーも、実は二匹とも元飼い主に捨てられた子達です。
 今では、母に溺愛されて、幸せに暮らしているけど、一歩間違えば、タイミングが悪ければ・・・。どうなっていたか、わかりません。
 犬の人生って、ある意味、本当にリスキーですよね。
運よく、『運命の家族』に出会える子もいれば、簡単に捨てられたり、虐待されたり・・・・。
 せめて、自分のかわいい子は、何があっても守らなきゃ!って思います。

うれし涙で顔がぐちゅぐちゅです。
Boo君の第2の人生がこれからも愛情に包まれて、しあわせで
あります様に♪
記事に書いてくださってありがとうございました。
やっとほっとしました。本当に良かったですね。
元の飼い主宛てに書いたメッセージ、届けに行きたいと思った。
ビーグルちゃんとスヤスヤ寝ている顔を見て、Boo君が
穏やかに暮らしているのが伝わってきますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

Author:プーバピ

長男犬スープ

長女犬バレル
次女猫 小波
三女猫 八七
次男猫 陽

ゴリぽんの6匹家族になりました

ご訪問ありがとぅごぜぇます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

P R

1日1ぽち、よろしくねん


ブログランキング・にほんブログ村へ


ご協力お願いします!


お買い物♪

2店購入の同送ok!
スープ&バレル&小波グッズ購入はココ!!


お姫様のお城

Linkバナー

お便りくれちゃう??

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。