愛情”偏り”日記

 ワンワン*ニャンニャンニャンとの生活、つぶやきなどなど、、、★の後に本心があります。裏技で見てね( ̄m ̄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうすれば良いのか?

2013.01.19 (Sat)

こんばにわ、プーバピです。



まず、もう誰も見てないと思ったのに、コメントありがとうございます。
それから、心配してメールをくれて、本当にありがとうございます。

私は本当に人付き合いが下手なので、今の現状では、本当に有難く思っています。






バレル、どーにかこーにか、です。

あれから、えーっと、10日位?の間に3回往診をお願いし、点滴を2回、
寝たきりになってから行った検査で、”甲状腺低下症”と診断され、
ホルモン剤の投薬を行ってきました。


投薬をしてから、1/3まで下がってしまった食欲が、1.5/3くらいまで復活したり、
朝晩の散歩を起こせばどーにかヨロヨロながら、どうにか歩いてくれる状態でした。



そして、本日3度目の往診をお願いしました。

まず、左肘のタコが化膿しているような内側に皮膚が裂けてしまうような状態の為、
往診をお願いしたのと、皮膚の状態があまりにも芳しくないこと。



まだまだ、正直私自身の頭ではわかっているのに、説明する事まで、納得して言葉に
表せるまで、整理が出来ていない状態なのですが、、、


バレルの現在の状態は、
”甲状腺低下症”プラス、何よりは加齢によるさまざまな合併症があるようです。


先生ははっきりとは断言していなかったけど、きっと、私自身、ゴリぽんから
話を聞いただけだったけど、これ以上の回復は望めないのかなという状況です。




うーん、どうしましょう。

正直、私は甲状腺ホルモンの薬が効けば、治ると思っていました。

でもでも、誰にも口に出しては言わなかったけど、もう無理かもしれないとも
半分は思っていました。



うーん、うーん。

でも、元気になって欲しいのです。


元気になった時の為、体力を付ける為に、朝晩どーにか起こして散歩に数歩でも
連れ出した事は、バレルにとって、苦痛だったのかもしれないと、今は思い始めています。
少しでも体力が回復して、今よりも少しでも改善してくれた、私の憧れの
ペンションへ、行きたいのです。




ある程度のコマンドと意思の疎通は出来ていたハズだけど、正直、今バレルが何を
思い、何を感じ、何をして欲しいのか、それが私にはわかりません。


どうすれば良いのだろう。



頭の中では色々、もっと色々言いたい事があるのに、私の両手は上手くタイプしてくれません。

ごめんなさい。




これからも、こんな風にとりとめのない、文章になるかも知れません。

それでも、バレルが私の子供になってくれた、その証をどーにか、こーにか、
残していきたい思っています。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

Author:プーバピ

長男犬スープ

長女犬バレル
次女猫 小波
三女猫 八七
次男猫 陽

ゴリぽんの6匹家族になりました

ご訪問ありがとぅごぜぇます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

P R

1日1ぽち、よろしくねん


ブログランキング・にほんブログ村へ


ご協力お願いします!


お買い物♪

2店購入の同送ok!
スープ&バレル&小波グッズ購入はココ!!


お姫様のお城

Linkバナー

お便りくれちゃう??

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。