愛情”偏り”日記

 ワンワン*ニャンニャンニャンとの生活、つぶやきなどなど、、、★の後に本心があります。裏技で見てね( ̄m ̄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレルの皮膚病は、、、

2007.12.17 (Mon)

こんばにわ。

えーと、携帯を機種変しました(*^▽^*)
もうね、ほとんど使わないのに1日で充電切れる電話だったんですよ。
ついでに使いたい機種が発売したから機種変したんだけど、
ゴリぽんから、イヤミ爆弾を落とされました、、、、(><”)
『使わないクセになんで必要なのっ!?(▼▼メ)』
ですって、、(T-T)
そーですよ、どーせ私の携帯に掛かって来るのは、ゴリぽんか実家か
迷惑メールのみ(T△T)


そーそー、途中まで書いたクセに最後まで書かなかった、バレちんの皮膚病について。

結局ですね、2週間以上経っても病院から全く連絡がなく、
こちらから連絡したら、検査機関から病院へも連絡がなくって、なんだからかんだら、、、、
で、病院へ行きました。
そこで言われたのは、、、、言われたのはぁぁぁぁ、、、、
画像 244


知ってます?疥癬。

『皮膚にダニの一種のイヌセンコウヒゼンダニ(疥癬)が寄生しておこる皮膚病です。
皮膚にフケがでて、はげしいかゆみをともなう皮膚炎をおこします。』


なんですよ。で、病院の先生曰く、それが疑われるからとりあえず(?)、疥癬の治療をしてみて、
経過をみませんか?てなもんですよ。
・・・・いや待て、ちょっと待て。
ダニって事は虫でしょ?ってことは、プー太郎にだってとっくにうつってるよね???

『あの~、ウチもう1頭います。ですけど、もう1頭はまったくなんの症状もありませんけど』

って言ったらね、先生ったら、

『えッ!!!・・・・・・・・じゃ、じゃぁ違いますね、、、、』

・・・・・言いたい事は山ほどあったけど、先生の方も3年くらい皮膚病を患ってる子の親(私)ですから
ものすごーく警戒しててね。私も症状とか薬とか色々調べてるし、皮膚病に良いとされることは
すべてやってきてるので、先生が言う事への反撃の装備は満載だったんですけど、、( ̄m ̄)

ただ、私の意見と先生の意見が合っていたのは、
『2年以上毎日薬を飲んできたから、これ以上毎日薬を飲む事は望ましくない』
て事。なので、結局これ以上薬を飲んだりせずに、どーしても痒がってしょーがない時の為の
薬を(ステロイドなし)もらって、”経過を気長にみましょう”って事で終わりました、、、、

ホントは府中にある動物の皮膚病専門施設での”病理検査”も勧められたんだけど、
経済的にも負担がかなり掛かるらしいし、年齢的にも、これ以上バレ子に痛い思いさせることはイヤだな
と思い、断りました。。

これからは最小限の薬でコントロールしながら、バレ子の皮膚病とは付き合って行こうと
思っています。さまざまなアドバイスを下さった方々に、この場をかりてお礼を申し上げます。
また、もし現在皮膚病で悩んでいる方がいらっされば、微力ながら何かしらのアドバイスが
出来るかもしれませんので、バシバシ、コメント下さい(_ _)


さて、今までの病院でも今の病院でも、先生方に小僧の話をすると非常に興味を持たれます。
我が家にとって”アレルギーと言えば小僧”、というくらいすごかったんですよ。
耳のジクジク・デロデロ、目もパンパンに腫れ上がってね。しかしそれも気付けば全くなくなり、
最後まで残ったのが、コレ。

記念撮影6

耳の付け根近く、両側にシコリが出来てカサブタになって、それがまるでツノのように。

昨年までシッカリ生えてたんですけど、今年は”核”はあるものの、ツノにはなっていません。
先生方に言われるのは、
『毛根に炎症が起きて、カサブタになったりしてるのかもしれませんが、両側に均等に出来てるのは、診た事ないですねぇ・・・・・』
です。

仲良しファミリーに、”羊ちゃん”と言われている小僧。
硬いモノがキライで柔らかいモノを好み、肉より魚が好き。
ボールなんて全く興味なくて、ただただ走り回る事が好き。
硬い床が嫌いで、フカフカな場所ばかりに居る。

おっさんプー、キミは一体なんなんだい?

画像 1531




おっさんプーは羊ちゃんに賛成の方は、だぶるでくりっくを~
ブログランキング・にほんブログ村へ    

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

 おっさんプーは羊さんに賛成!でポチポチ!

なんだか、すっきりしない結果だったんですねぇ・・・。確かに、皮膚病は、はっきりした原因が特定しにくいとは言いますが・・・それにしてもねぇ・・・。
 ラウルは指間の炎症、ずっと治らなくて悩まされていたのですが、今回使った薬がドンピシャで効いて(抗真菌剤と抗生物質ー勿論ステロイド無し)2週間で驚きの完治となりました。薬との相性とか、時期的なこととか、色々複合的に絡まっているのだと思うのですが。
 薬を常用したくない気持ち、とっても良く分かります!一時的に症状が改善されても、治らないで症状を抑えているだけなら、薬やめればまたすぐ逆戻り・・・・。できれば、ワンコ自身の免疫力を上げたいところですよねぇ・・・。

>ラウルママさん
ホント、メリーさんのプー太郎です(^∀^)♪
賛成ポチポチ、ありがとぅ~です~♪♪

そーなのよねぇ~ん、スッキリしない結果だったし、病院なのよねん。。
だけど、原因が特定しにくい病気なのも確かだから、難しいんですよねぇ、、、
季節もかなり関係するっぽいし。。
ラウルっちは、完治したんだねぇ♪
おめでとう~♪♪

そーそー、薬に頼るだけじゃなくって、体の内側から元気になってもらう為に、免疫力を上げる食事を考え中。。
ちなみにラウルっちのように、我が家も週1くらいのペースで手羽元をバリバリ、バレ子のみ(プー太郎は食べない(TωT))食べてますよ~ん。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

Author:プーバピ

長男犬スープ

長女犬バレル
次女猫 小波
三女猫 八七
次男猫 陽

ゴリぽんの6匹家族になりました

ご訪問ありがとぅごぜぇます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

P R

1日1ぽち、よろしくねん


ブログランキング・にほんブログ村へ


ご協力お願いします!


お買い物♪

2店購入の同送ok!
スープ&バレル&小波グッズ購入はココ!!


お姫様のお城

Linkバナー

お便りくれちゃう??

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。