愛情”偏り”日記

 ワンワン*ニャンニャンニャンとの生活、つぶやきなどなど、、、★の後に本心があります。裏技で見てね( ̄m ̄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失ったもの、得たもの

2015.09.24 (Thu)

もう誰も見てないよね。。

一応。。。

大変ご無沙汰です、プーバピです。



あぁ、懐かしい。

スープとバレル=で、プーバピ。
正確に言うと、旦那が呪文のように言っていた言葉なんだけど。

プープー(スープ)、バピバピ(バレル)


懐かしい、、、、




もう2年が経過しました。

思い出してジワッとくることはあっても、涙が出てくる回数は減ったかな。
それでもやっぱりたくさんの写真は見れないかな。
前に酔っている時に、旦那っちがスマホに残していた動画を見せられて
恥ずかしながら号泣しちゃったけど。。


年月が過ぎても、一緒にいた時間は今でも、この瞬間でも、いつでも思い出すよ。

ただ悲しいかな、一番最初に記憶から薄れていってしまったのは、
撫でた時の毛の感触かな。
バレルの背中のゴワゴワしか癖毛、スープの固い毛。
言葉では表現できるのに、私の手は感触を忘れてしまったみたい。



あれから、今まで出来なかった事、たくさんしました。

仕事終わりに飲みに行ったり。
夜遅く、時間気にせず旦那っちと遊びに行ったり。
休日にランチ行ったり。

いつでも頭にあった、『散歩の時間までに帰らなきゃ!』のない時間を過ごしました。


たくさん楽しい時間を過ごしたのに、なんだかココロは寂しかった。




いつもバレルやスープ達の、今いるところに行きたかった。
毎日毎日、あの日々に帰りたいと思っていた。
ホントに、悲しすぎるとすべてがモノクロに見えるんだなって思いました。


でもある時に気付いたのです。

私はこれからも生きて、スープとバレルの思い出を誰かに話したり、
思い出したりしないと、ふたりの生きてきた時間が誰の記憶からも
いなくなってしまうんだな、って。

本当に、バカだけど、いなくなってしまうなんて想像しなかったけど、
これが本当の現実なんだって、やっとそう思えるようになってから
受け入れる事が出来ました。

人間の寿命よりはるかに短い、だからその命がほんの少しでも
楽しかったり嬉しかったり感じて貰えるようにすることが、その命と
寄り添い生きていくと決めた、人間の使命なんだなって思えました。


冗談ではいつも言っていたけど、スープは旦那っちが1番で、
私のことなんて・・・・、ってずっと思ってた。
最初に出会って、あなたを家族にしたい!って思ったのは誰よりも
私なのにぃぃ!!って、ずっと思ってた。

思ってたのに、これは誰にも言えなかったけど。


スープの調子が悪くなってきて、毎晩眠りにつくのが怖ったとき。
毎晩スープに言いました。

『苦しくなったらココに入るんだよ』

って。その頃に常時つけていた酸素室を指して。


そして、スープの最期は酸素室に入ろうと頭だけ入っていました。



なんだ、私のいうこともちゃんとわかってくれてたんだ。
私のことも少しは思ってくれてたんだ、って思いました。
私のいうことも聞いてくれるんじゃん。


誰にも言えなかった。

病気が分かって泣いていた私に寄り添って抱きしめた温もりと
同じくらい、私には忘れられない出来事でした。





今までになかったくらい、楽しい時を過ごしました。

夢のような時間を過ごして、絶望の時間を過ごして、どっちも
大事な時間なんだって、やっと思えました。







DSC_0008.jpg

凪(ナギ)です。

ラブラドールの女の子です。
1歳ちょっとです。

ある団体の方と知り合い、我が家にやってきました。

”箱入り娘?”なのか、外の世界を知らなくて、すれ違う人・すれ違う犬、
何よりもアスファルトの上を歩くことも知らない、オドオドしてた子です。


一緒に生活し始めて3ヶ月が過ぎようとしています。


1歳過ぎのラブラドールとは思えないほどに、落ち着いてます。
そんな仕草が、まだ不安な気持ちがあるのかな?って思ったりしますが、
バタバタな日々を過ごしています。

心配していた、小波・八七・陽は大丈夫です。

異様に小波が大好きで、八七にはパンチで追いかけまわされ、
陽ちゃんはなんだかわからない、みたいな感じですが、猫族は体調を
崩すこともなく過ごしています。


DSC_0024.jpg


まだまだ凪が何を思っているのか?
何を言いたいのか?

意思の疎通はまだまだこれからだけど、色んな事を経験してきたから、
それを少しでも生かして、凪にとって、ウチの子になったことを
幸せだと思えるように、一緒に生きていきたいと思います。

たまーに、目の端に懐かしい巻いた尻尾や、ズリズリ左足を引きずる音が
聞こえてくるから、スープやバレルも遊びに来てくれているのかもしれません。



スープ。
バレル。

今でも愛してるよ。

私の愛の真ん中には、いつでもふたりだよ。

ありがとう。
これからも、私の中で、私の記憶の中で、一緒に生きていこう。
いつも一緒だよね。


ありがとう。
生まれてきて、私たちの家族になってくれて、ありがとう。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

Author:プーバピ

長男犬スープ

長女犬バレル
次女猫 小波
三女猫 八七
次男猫 陽

ゴリぽんの6匹家族になりました

ご訪問ありがとぅごぜぇます

カレンダー

08 | 2015/09 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

P R

1日1ぽち、よろしくねん


ブログランキング・にほんブログ村へ


ご協力お願いします!


お買い物♪

2店購入の同送ok!
スープ&バレル&小波グッズ購入はココ!!


お姫様のお城

Linkバナー

お便りくれちゃう??

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。