FC2ブログ

愛情”偏り”日記

 ワンワン*ニャンニャンニャンとの生活、つぶやきなどなど、、、★の後に本心があります。裏技で見てね( ̄m ̄

ロス

2013.11.04 (Mon)

お久りぶりです。

元気ですよ。


コメントを頂いたままお返事もせず、すみません。
申し訳ないですが、この場でのコメントでご容赦下さい。



相変わらず、酒の量は減らず、減らないクセに運動量がないので、
最近は市民プールに泳ぎに行っております。

また海にも行ったりしてます。








想像以上の心境に自分自身、戸惑いながらの日々を過ごしています。

”虹の橋”。

超有名なお話です。
私自身、何度も見たことがあります。
涙もしました。
・・・・スープやバレルが居てくれた時。

居なくなってしまってから、1度だけ見ました。



今の私には見れません。
見れませんというか、見たけど、見れない。
正直な私の気持ちは、わかってる、わかってるけど・・・って感じです。




痛みがハンパない。

例える言葉がない。

胸の痛みというなら、身体の一部がというなら、背骨まで突き抜けて
背骨も突き抜けて、本当に真ん中に穴が空いた状態?



でもね、日常生活はちゃんと送ってます。

朝、小波達にご飯をあげて、仕事に行って、帰ってきてまたご飯をあげて。
仕事先では普通に会話をして、猫族とコミュニケーションをとって。
で、眠りにつく。・・・・眠りにつく。


何か足りない事を認めながら、さみしさを感じながら1日を終えております。





もっと一緒に居たかったと思うけど。

スープもバレルも、最期の時まで頑張って一緒に居てくれました。

バレルは満身創痍で一緒に居てくれたと思う。
載せる事は出来ないけど、頑張ってくれたしるしがあります。


スープは、身体は本当に綺麗なままでした。
いつまでも身体が温かくて、亡くなってしまった実感が湧かなかったほど。
でも、荼毘に連れていく時、身体を動かした時に、動かなくなってしまった口から流れ出たおびただしい血液を見たとき、どんなに頑張ってくれた事がわかりました。

だから、スープにもバレルにも、

『もっと一緒に居たかったのに』

とはとてもじゃないけど、言えない。







もう何をどう考えても、スープもバレルもいない道を歩かなければいけない。

いつもピッタリ横に付いていてくれて、ふとした瞬間に振り向いて私の顔を見てくれた、あの瞳には二度と会えない。


そんな空白感がいつまでも私の胸を締め付けています。






小波や八七、陽のお世話はキチンとしてますよ。

ただ小さな小波達が、スープやバレルの事を覚えてくれているか、犬と生活をしていたことを覚えてくれてるか、心配になったりします。







亡くした私が知った初めての言葉は、”時間薬”です。

悲しみも、苦しみもいつかはこの薬で和らぐといいます。

いつになったら、その薬が効いてくれるのでしょうか?

私にはこの効能がわかりません。






スープが居なくなった夏から、秋になったらまた笑顔で皆と会えるのではと思っていたけど、とても笑顔ではいられないと思う自分がいます。たくさん支えてもらったのに、本当にごめんなさい。



みんなに1秒でも長く、幸せな時間が続く事を祈っています。

スープを知ってくれて、バレルを知ってくれて、ありがとうございます。



みんなの大切な子の、みなさんの幸せを祈ってます。
スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

Author:プーバピ

長男犬スープ

長女犬バレル
次女猫 小波
三女猫 八七
次男猫 陽

ゴリぽんの6匹家族になりました

ご訪問ありがとぅごぜぇます

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

P R

1日1ぽち、よろしくねん


ブログランキング・にほんブログ村へ


ご協力お願いします!


お買い物♪

2店購入の同送ok!
スープ&バレル&小波グッズ購入はココ!!


お姫様のお城

Linkバナー

お便りくれちゃう??

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム