愛情”偏り”日記

 ワンワン*ニャンニャンニャンとの生活、つぶやきなどなど、、、★の後に本心があります。裏技で見てね( ̄m ̄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初七日

2013.02.13 (Wed)

プーバピです。


バレルが旅立ってしまってから、初七日を迎えました。



気付けば連休を挟んでとっても長期な休暇を取ってしまっていましたが、
昨日から仕事に復帰し、徐々に以前の生活に戻っています。


仕事に行けば、仕事に追われて何も考えないでいれたので、
昨日は1日涙も出ませんでした。


あぁ、こうやって段々思い出に変わっていくのかしら?




なーんて思ってましたが、ダメですねぇ。。

仕事をしていても、電車に乗っている時でも、時折訪れる雪崩のような
悲しみに、息が出来なくなります。

”今涙が出てはいけない”

と気付けば堪えるばかりです。







バレルは8日に火葬しました。

長年のステロイドの影響で、ほとんど骨もなくなってしまうのではと
思ったけど、シッカリ立派な形で残りました。



容態が急変してからのバレルの姿は、本当に痛々しいばかりでした。
なので、お見舞いの連絡を頂いても、辞退していました。

年末から全身の毛が抜け始め、最期は首の後ろと尻尾しか毛は残りませんでした。
可愛いアーモンド型の目は、カサブタで覆いつくされてほとんど開いていませんでした。


それでもしっかり自分の足で、最期の夜もトイレに行ってました。



偉かったね、バレル。
最期の最期までがんばったよね。

私が怒ってばかりで嫌だったかもしれないけど、それでも、偉いよ。


今頃はやっと全力で走りまわったり、泳いだりしてるのかな?



ごめんね、でも私はまだバレルを探し回ってるよ。

どうしても触れたくて、声を聞きたくて、存在を感じたくて
探し回ってるよ。






あー、ダメだ。。

ある意味、区切りだからとちゃんと更新しようと思ったのに
全然ダメダメです。。


ごめんなさい。




・・・・・でも、バレルの事を想っていただいて、ありがとうございます。


世界で1番可愛いラブラドールだと、今でも思っています。

皆さんの中にも、可愛いままのバレルが生き続けて頂ければ、嬉しいです。
スポンサーサイト

11歳と1ヶ月

2013.02.07 (Thu)

プーバピです。


バレルが本日、7時頃に旅立ちました。

なぜ、”頃”かというと、私がスープを散歩に6時45分頃に行って、
帰ってきた7時5分頃には既に息をしていなかったからです。


一昨日からご飯を食べなくなり、それでも水を立ち上がって飲み、
トイレにも自力で行っていました。

昨晩は部屋をウロウロしていて、ペットシーツや自分のベッドを
グチャグチャにして、落ち着きないなぁ、と思っていました。

今朝、6時前に起きて様子を見ると、仰向けのままベッドからずれ落ちて
もがいていたので、ベッドに抱き上げるとそのまま横向けで足をバタつかせ
ながら痙攣のような呼吸と動きになりました。


タオルを咥えて呼吸と整えようとしていたのか、1度旦那に連絡をして(夜勤の為)
早く帰って来てと伝え、とりあえずスープの散歩に出ました。


それがバレルが息をしている最期でした。



どんなに心細かっただろう。
どんなに苦しかっただろう。

どうして私はそばに居てあげられなかったんだろう。


私に苦しむ姿を見せたくなかったんだと言われたけど、違うと思う。

私達が帰ってくるのを必死に待ってたんだと思う。






12月の後半から転がり落ちるように容態が悪化するばかりで、
やっと病気がわかって、やっとバレルに合う抗生物質が分かって投与を始めて、
ちょっとづつだけど、ご飯が食べれたり、ヨロヨロしながらも数歩だけだけど
散歩に行けたり、これからどんどん良くなるんだろうと思ってた。


だけど、正直、ご飯が食べれてもどんどん体重は落ちていき、26キロあった
体重はあっという間に20キロ弱まで落ち、1月に入ってから夜鳴きが始まり
調子が良い時は3時間おき、それ以外は1・2時間おきに起こされる生活に
疲れていました。

全身の毛が抜けて、顔面はカサブタだらけで、アイコンタクトも出来ず、
バレルがどんなことを望んで、どんなことを考えているのかわかっていたつもり
だったけど、表情も何もわからなくなり、

疲れていた私は、

”いつまで続くの?いつになったら良くなるの?もういい加減にしてよ!”

と、考えるようになっていました。




神様は、どんなにバレルが元気になってほしいと願っても叶えてくれなかったのに、
私が吐いた弱音を、叶えてほしいなんて思っていなかったのに、
バレルを連れて行ってしまいました。

それも、看取ることさえ許してくれませんでした。



バレルが逝ってしまったのは、きっと私のせいです。



必死に生きようとしていたのに。

愛してたのに。



最期まで優しくしてあげられなかった。

ごめんね、バレル。

 | HOME | 

プロフィール

Author:プーバピ

長男犬スープ

長女犬バレル
次女猫 小波
三女猫 八七
次男猫 陽

ゴリぽんの6匹家族になりました

ご訪問ありがとぅごぜぇます

カレンダー

01 | 2013/02 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

P R

1日1ぽち、よろしくねん


ブログランキング・にほんブログ村へ


ご協力お願いします!


お買い物♪

2店購入の同送ok!
スープ&バレル&小波グッズ購入はココ!!


お姫様のお城

Linkバナー

お便りくれちゃう??

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。